>

履歴書の作り方

手書きがいいの?パソコンがいいの?

履歴書のついてのサイトを見ると多いのが、「手書き・パソコン問題」を多く見ます。
採用基準には直接影響がない事が多いそうで、どちらがいいのか悩む部分もあります。
よくある手書きが良いと言う採用担当者のコメント
「昔からの習慣で手書きの方が印象が良い」「丁寧に書いているかを見る為」「文字にその人の性格が出る」と言う人が多いそうです。
パソコンの方が良いと言う採用担当者のコメント
「パソコンスキルをチェック」「見やすい」と言う人が多いです。
どちらでも良いようなので、習字などを習っていて、字に自信がある人は手書きでアピールしたり、字を書くのが苦手だけど、パソコンが得意な人はパソコンで作成すると自己アピールにもつながるようなので、自分の得意な物で作る方がいいかもしれません。

でも最近はデータのやり取りが主流

どの企業もパソコンを使って業務をするのが、当たり前の時代です。
その為最近は「メールで履歴書を送ってください」と言う企業が増えています。
もちろん「郵送でも大丈夫です」と言う企業も多く、実際に採用基準になるわけではないので、郵送でもメールでもどちらでもいいようですが、なかにはメールのみで受付する企業もあります。
その為履歴書をパソコンで作成するのが必須になりますので、手書き派でもパソコンで履歴書を作れるようにした方が良いのかもしれません。
今は履歴書のフォームが、無料のテンプレートで配布されているので、必要事項を入力するだけで作成は簡単にできます。
一度作成すると保存しておけば、何度でも使う事が出来るので便利ですが、提出する前に確認はしましょう。(日付の修正を忘れる事もあるので注意が必要です。)


この記事をシェアする
TOPへ戻る